会社案内

ごあいさつ

変化に柔軟に対応し続けます。

時代の変化はますますその速度を上げ、我々を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。

その現代において最も重要なのは、旧来の業界の常識にとらわれない柔軟な思考を持った対応が必要と考えます。

これまで以上に情報に敏感に即行動・即反応を心掛け、社員一丸となり取り組んでまいります。

橋本産機株式会社
代表取締役社長 橋本 佐弓

会社概要

商号 橋本産機株式会社
代表者名 代表取締役 橋本佐弓
所在地 神戸市兵庫区高松町2番27号
神戸インナー第2工場団地
TEL(078)671-8211
設立年月日 2000年6月12日
資本金 1,000万円
取引銀行 三井住友銀行 板宿支店
みなと銀行 御崎支店
神戸信用金庫 
御崎支店
主要業種 一般自動車
特殊当動車
物流機器(フォークリフト他)の販売
リース
レンタル
整備一式
損害保険代理店
主要取引関係 国土交通省
神戸市 各局
株式会社JR西日本テクノス
他有力中小企業200社、その他一般ユーザー多数
工場敷地 敷地835㎡
建物及附帯設備 建物鉄骨二階建855㎡
設備 車検ライン一式(民間車検)、天井クレーン
大型車両 1柱リフト2基 2柱リフト3基
フォークリフト専用設備リフト2基
自動車専用エレベーター
所有資格 指定自動車整備事業 近指兵第908号
特定自主検査(フォークリフト/車両系建設機械/高所作業者) 兵第三六号
普通自動車特定整備事業/小型自動車特定整備事業 大陸整認兵 第2075A号
古物商許可 第631146700039号

沿革

1961年10月 橋本自動車整備工場を神戸市須磨区稲葉2丁目1番9号にて創業し、一般整備に従事する。
1962年10月 株式会社小松製作所協力工場となり、産業車両の整備に従事する。
1964年5月 株式会社橋本自動車整備工場法人改組。
1968年6月 株式会社小松製作所代理店指定工場となり、神戸・明石・三木地区のフォークリフトおよびショベルの販売整備を担当する。
1970年9月 業務拡大のため、橋本産業機械株式会社と商号変更。
1974年2月 株式会社小松製作所代理店指定工場契約を解除。
1975年4月 東洋運搬機販売株式会社と販売代理店指定工場の契約をし、神戸地区のフォークリフトの販売、整備を担当する。
1985年12月 神戸市兵庫区高松町2番27号(神戸インナー第2工業団地内)に工場を新設し移転する。
1986年9月 陸運局の指定民間車検工場となり、大型特殊自動車及び一般自動車の指定検査業務を開始する。
1992年5月 企業イメージの確立を図るため、橋本産機株式会社と商号変更。
1999年6月 東洋運搬機販売株式会社代理店、指定工場の契約を解除する。
2002年5月 各種産業車両、物流機器及び一般自動車の整備(民間車検)、販売、リースに従事する。
2008年6月 ホームページを開設し、現在に至る。

企業理念

私たちはは、機械工具など生産財の専門商社として、社会や環境の変化に対応し、

お客様・社会への貢献を第一と考え、確かな行動力を持って責任と役割を果たしていきます。

アクセス

  • 神戸市営地下鉄海岸線「御崎公園駅」より徒歩8分

お問い合わせ

Tel.078-671-8211

営業時間 9:00 - 17:30 定休日:日曜日